「タンポ(パッド)」フルート教室講師によるレッスン内容紹介。

.

ノアミュージックスクールフルート教室講師によるレッスンノート。

まずは気軽に体験レッスン

体験レッスンは1,000円(税別)楽器がなくても大丈夫♪ 体験レッスンのご案内

フルート教室TOP > レッスンノート一覧 > タンポ(パッド)
.
フルート

タンポ(パッド)

もっとも一般的にフルートに使われているタンポは、フェルトにフィッシュスキン(動物の内臓の皮から作られているものもフィッシュスキンと呼ばれる。)を巻いたものである。トーンホールを容易に塞ぐことのできる点、響きを止めない点、湿気や水分にも極端に反応しにくい点等から上記の材質が一番優れている、というのが使われる理由である。これは金属のフルートをテオバルト・ベームが開発した時代から変わっていない。素材に関しては現代においてあらゆるもの(ゴム、シリコーン、コルク等)が実験されているが音色、扱い、加工等問題の面から未だフェルトを超える材質が見つからないと言うのが現状である。 タンポで有名なメーカーとしては「ストロビンガー・パッド」を開発したアメリカのストロビンガー社がある。

.
.

フルートのレッスンノート一覧

.
.
スタジオノア