「Cisトリルキー」フルート教室講師によるレッスン内容紹介。

.

ノアミュージックスクールフルート教室講師によるレッスンノート。

まずは気軽に体験レッスン

体験レッスンは1,000円(税別)楽器がなくても大丈夫♪ 体験レッスンのご案内

フルート教室TOP > レッスンノート一覧 > Cisトリルキー
.
フルート

Cisトリルキー

Aisレバーの上流にあり、B-C#のトリルを容易にするための右手人差し指で操作するキーである。それだけでなく、第3オクターヴのG-A (G6-A6) のトリルも容易になり、弱奏におけるG#6の発音が容易になる。Cisトリルトーンホールは、DトリルトーンホールとBトーンホールの間にあり、主要なトーンホールと同じ大きさで、Bの運指にCisトリルキーを押すとC#のピッチが合うように設計されている。また、通常のCisトーンホールは極端に小さいため発音の困難、ピッチの不安定、音色の問題が伴うが、トリル以外のCisにもCisトリルキーを活用することで、これらの欠点を補うことが可能である[1]。デメリットとして、D5・D#5・D6の音色・音程を若干犠牲にする、楽器の構造がより複雑になる、外観を損なう、取り付け費用が高価であることなどが挙げられるため、Cisトリルキーを標準装備するメーカーはほとんどない。

.
.

フルートのレッスンノート一覧

.
.
スタジオノア